映画感想のおしながき

自分用のネタバレ感想の備忘録。星は出来の良さではなく好き嫌いでの5段階。たまに映画以外のディズニーリゾートで遊んだ日記やホテル宿泊記もアップします。

罪の声【142分】

f:id:youmeshi:20211204214211j:plain

罪の声

映画情報

2020年制作 時間:142分 製作国:日本

監督
土井裕泰

出演
小栗旬/阿久津
星野源/曽根

あらすじ

35年前の未解決事件の記事を書くことになった新聞記者は、京都に住むある男と出会い、
事件の脅迫テープに声を使われた子供たちのその後の人生を探っていく。

観ようと思ったきっかけ

新作だから

ネタバレ感想

Netflixで。

声を使われた子供たちの表と裏の運命が明かされる。

一歩違えば星野源も悲惨な人生になってたかもと思うとゾっとする。
運命はいつも紙一重なのだ。

ラストにお姉ちゃんの声の録音の使い方に涙だよ。

星野源苦手だけど事件を追う話なのでそこまで拒否反応でなかった。
そんで耳にほくろがあるっていらぬことを知ってしまった。笑

グリコ森永事件と三億円事件ってフィクション作品としていろいろ出てくるのは直接の死人が出てないからかな?って思ってるんですけどどうなんでしょうか?

星:★★★

ブログランキング参加してます。クリックして頂けるとありがたいです。 
にほんブログ村 映画ブログへ