映画感想のおしながき

自分用のネタバレ感想の備忘録。星は出来の良さではなく好き嫌いでの5段階。たまに映画以外のディズニーリゾートで遊んだ日記やホテル宿泊記もアップします。

エリカ&パトリック事件簿 踊る骸【106分】

f:id:youmeshi:20211224220711j:plain

エリカ&パトリック事件簿 踊る骸【106分】

映画情報

  • 2013年制作 時間:106分
  • 製作国:スウェーデン・ドイツ
  • 原題:Tyskungen

監督
ペール・ハネフィヨルド

出演

クラウディア・ガリ
リチャード・ウルフセーテル
イーバ・フリショフソン
エドビン・エンドル

あらすじ

娘を出産したばかりの作家エリカは、両親を交通事故で失ってしまう。数カ月後、見知らぬ男がエリカの元を訪ねてきて、自分は彼女の異父兄だと告げる。エリカは男の言葉を信じなかったが、数日後、その男が遺体となって発見される。そんな折、母の遺品の中から古い日記と勲章を発見したエリカは、刑事の夫パトリックに協力してもらいながら、母の過去をひも解いていくが……。

観ようと思ったきっかけ

北欧ミステリー映画を探してたので

ネタバレ感想

アマゾンプライムビデオで。

戦時が青春時代の母親ということはエリカを生んだのは高齢だった?
登場人物が多くさらに若い頃と年取った今の姿が出てくるので人間関係を把握するのにいっぱいいっぱい。冒頭の事故シーンがピークだったかな。

星:

ブログランキング参加してます。クリックして頂けるとありがたいです。 
にほんブログ村 映画ブログへ