映画感想のおしながき

自分用のネタバレ感想の備忘録。星は出来の良さではなく好き嫌いでの5段階。たまに映画以外のディズニーリゾートで遊んだ日記やホテル宿泊記もアップします。

ドッグマン【103分:PG12】

f:id:youmeshi:20211225223037j:plain

ドッグマン【103分:PG12】

映画情報

  • 2018年制作 時間:103分
  • 製作国:イタリア・フランス
  • 原題:Dogman
  • PG12:簡潔な薬物使用の描写がみられるため(映倫から引用)

監督
マッテオ・ガローネ

出演
マルチェロ・フォンテ/マルチェロ
エドアルド・ペーシェ/シモーネ
ヌンツィア・スキャーノ/シモーネの母親

あらすじ

イタリアのさびれた海辺の町。娘と犬を愛する温厚で小心者の男マルチェロは、「ドッグマン」という犬のトリミングサロンを経営している。気のおけない仲間たちと食事やサッカーを楽しむマルチェロだったが、その一方で暴力的な友人シモーネに利用され、従属的な関係から抜け出せずにいた。そんなある日、シモーネから持ちかけられた儲け話を断りきれず片棒を担ぐ羽目になったマルチェロは、その代償として仲間たちの信用とサロンの顧客を失ってしまう。娘とも自由に会えなくなったマルチェロは、平穏だった日常を取り戻すべくある行動に出る。 1980年代にイタリアで起こった実在の殺人事件をモチーフに描いた不条理ドラマ。

観ようと思ったきっかけ

U-NEXTにあったから

ネタバレ感想

U-NEXTで。

主人公のマルチェロも暴力男のシモーネもちょっと頭があれなんじゃないか?ってくらい理解不能な行動で困った。
可愛い娘ちゃんがなんの被害をくらわなかったのが唯一の良心かしら。

星:★★

ブログランキング参加してます。クリックして頂けるとありがたいです。 
にほんブログ村 映画ブログへ