映画感想のおしながき

自分用のネタバレ感想の備忘録。星は出来の良さではなく好き嫌いでの5段階。たまに映画以外のディズニーリゾートで遊んだ日記やホテル宿泊記もアップします。

ロックダウン【118分】

ロックダウン【118分】

映画情報

  • 2021年制作 時間:118分
  • 製作国:イギリス・アメリ
  • 原題:Locked Down

監督
ダグ・リーマン
出演
アン・ハサウェイ/リンダ
キウェテル・イジョフォー/パクストン
ティーブン・マーチャント/マイケル
ミンディ・カリング/ケイト
ベン・スティラー/ガイ
ベン・キングズレー/マルコム

あらすじ

新型コロナウイルス感染防止対策のためロックダウンされたロンドン。過去に起こした事件が原因で思うようにキャリアを積めないパクストンと、グローバルアパレル企業のイギリス代表を務める恋人リンダは、破局寸前に陥っていた。そんな中、老舗高級百貨店ハロッズから300万ポンドのダイヤモンドを盗み出す計画が浮上する。

観ようと思ったきっかけ

ネタバレ感想

アマゾンプライムビデオで。

コロナ禍で撮影されたコロナ禍が舞台のイギリス映画。

10年間付き合ってる倦怠期のカップル。キャリアウーマンのリンダは別れたいし、スタッフをズームで解雇告知しなきゃいけない。配達業のパクストンは別れたくないし、コロナ禍で一時解雇状態。ふたりともコロナ禍でストレスマックス。会話は喧嘩腰。そんな中、リンダが管理する高級ダイヤをNYに輸送する話が出る。なんと、それを運送するのはパクストン。そこでリンダはダイヤを盗む計画を立てる。なんやかんやで、解雇されたスタッフにばれるがそのスタッフが見逃してくれて捕まらずにすむ二人。そしてなんやかんやで、元さやにもどって終わりって話だった。

エドガー・アラン・ポーの偽名の下りは面白かった。

コロナ禍のカップルの会話劇からダイヤを盗むクライム調に変わるのがちょっと突拍子もないが、監督はじめスタッフ全員「ファックコロナ!」の想いがあったんだろうね。

アン・ハサウェイ相変わらずキレイだし、オーバーアクションが可愛いな。

ズーム画面でベン・スティラーベン・キングズレーが出演。Wベン。

星:★★★

ブログランキング参加してます。クリックして頂けるとありがたいです。 
にほんブログ村 映画ブログへ