映画感想のおしながき

自分用のネタバレ感想の備忘録。星は出来の良さではなく好き嫌いでの5段階。

マーダーズ・イン・ビルディング シーズン1(Disney+オリジナルドラマ)

マーダーズ・イン・ビルディング シーズン1(Disney+オリジナルドラマ)

ドラマ情報

2021年制作 製作国:アメリカ 原題:Only Murders in the Building 全10エピソード
監督
ジェイミー・バビット
出演
セレーナ・ゴメス/メイベル
スティーヴ・マーティン/チャールズ
マーティン・ショート/オリバー

あらすじ

ニューヨークのアッパー・ウェストサイドの高級アパートを舞台に、実録犯罪マニアという共通の趣味で仲良くなったチャールズ(スティーブ・マーティン)、オリバー(マーティン・ショート)、メイベル(セレーナ・ゴメス)という異色のトリオが、ビルに住む全員が殺人犯かも!?という推理の基に、彼らの住む建物内で起きた死亡事件の謎を解き明かすために奮闘します。推理に夢中になっていくにつれて、自分たちが事件に巻き込まれていることに気付く3人。そして、お互いについていた嘘も発覚し、次第にもしかしたら、自分たちの中に殺人犯がいるかもしれないという可能性に気付き……。

  • エピソード1:35分【トゥルー・クライムアッパー・ウェストサイドの隣人のチャールズとオリバーとメイベルは真の犯罪への愛好を共有することで絆を深める。
  • エピソード2:31分【フー・イズ・ティム・コノ】3人は犠牲者の調査を開始。メイベルの秘密の過去が解き明かされる。
  • エピソード3:31分【ハウ・ウェル・ドュー・ユー・ノウ・ユア・ネイバーズ?】オリバーは、彼の演劇の演出家としての技術を使って事件を分析。チャールズとメイベルは猫好きに質問する。
  • エピソード4:35分【ザ・スティング】殺人の犯人は有名な住人かもしれないと信じた3人は、ポッドキャストのホストからのアドバイスを求める。
  • エピソード5:27分【ツイスト】メイベルは犠牲者の最後の日々を追うという単独任務からこっそり逃げる。チャールズとオリバーは彼女の後を追う。
  • エピソード6:33分【トゥ・プロテクト・アンド・サーブ】メイベルは新しい友人を母親に会わせる。ウィリアムズ刑事は疑いを持つ。
  • エピソード7:32分【ザ・ボーイ・フロム・6B】謎の青年が形勢を逆転。チャールズ、オリバー、メイベルをスパイする。
  • エピソード8:32分【ファン・フィクション】行き詰った3人はポッドキャストのファンたちに援軍を求める。
  • エピソード9:33分【ダブル・タイム】建物の悪い評判に住人が動揺する中で、3人は暴動に直面する。
  • エピソード10:37分【オープン・アンド・シャット】シーズンフィナーレで、3人は命の危険の中で解決に向かって邁進する。

観ようと思ったきっかけ

  • 面白そうだったから

ネタバレ感想

落ち目の役者のチャールズと仕事とお金がない舞台監督のオリバーと独り暮らしの女の子のメイベルは同じマンションの住人。
ある日、偶然3人ともう一人の男と一緒にエレベーターに乗った。3人はこれまた偶然同じポッドキャストの犯罪ドキュメンタリーを聴いてることがわかり仲良くなる。
その夜、その男が死んだ。警察は自殺と断定。エレベーター内で自殺するような素振りをしてなかったと思った3人は独自に捜査する。
死んだ男はティム・コノ。彼の部屋の荷物にはダイヤ指輪。ますます殺人事件では!そして彼らもポッドキャストを始めようとする。
メイベルのPCのディスクトップにティムと一緒に写った写真が!?

メイベルとティムは幼馴染だった。2人とオスカー、ゾーイは建物内で探偵ごっこをしていた仲。仲が良かったがある日、ゾーイが転落死しオスカーが捕まったためみんなばらばらに。
マンションの保険契約の規定でティムの追悼式を行くことに。ティムはマンションの住人から疎ましい存在だったよう。猫ちゃんが死んだことの方がみんな悲しんだ。
その猫ちゃんティムが死んだ時に現場にいたみたい。足跡が残ってた。
メイベルはティムを語った動画を撮ることに。動画のタイトルは「わたしが死んだときのために」

エレベーターでオリバーと飼い犬のウィニーが歌手のスティングに居合わせた。ウィニー、スティングの足に絡む。スティング犬が嫌いなため不機嫌になる。
ある日ウィニーが毒を盛られる。オリバーはスティングが犯人だと思いポッドキャストで暴露しようとする。
ティムは投資会社に勤めていてスティングが顧客だった。死ぬ数日前にスティングに負債を追わせてしまったようだ。
オリバーの息子は獣医でウィニーの手当てをする。その際にオリバーのマンションを訪れて「メイベルはティムと友人。ゾーイが落ちてしんだ」とオリバーとチャールズに伝える。

チャールズが事件当時にみたタイダイ男はオスカーだった。オスカーは刑務所から出所してティムに会いに行ったが、ドアの前で銃声を聞いて逃げた。
ティムはブラックマーケットで宝石商のエンジェルを追っていた。

エンジェルはポッドキャストのスポンサーのテディ!?

エピソード7はテディの息子のセオ視点。セオは耳が聞こえないからこの回はセリフが手話か文字。生活音も篭って聞こえる。良い演出方法。そしてゾーイの死の真相がわかる回。テディの家に忍び込んだメイベルたち、そこでゾーイはテディの指輪をパクる。それを隠し部屋から覗いていたセオ。ゾーイは手話で「あなたはイケてるよ」と伝える。セオ、舞いがっちゃう。テディはゾーイが自分の指輪を持っていることに気づく。セオ、ゾーイに返してと言うが、タイミングが悪かった。オスカーと喧嘩した直後だったのでゾーイは不機嫌MAX。セオに八つ当たりしてもみ合いになりそのまま転落。それを目撃したティムはテディに口止めされる。
そしてオスカーとメイベルはテディとセオが墓泥棒(故人から宝石を盗んでいた)ことを突き止めるがセオに見つかって捕まる。

ポッドキャストのファンの力を借りてテディとセオを追い詰めティムの殺人容疑で逮捕した。一見落着だと思ったら、ティムの死因は射殺ではなく毒殺。テディとセオは犯行当時、2階の監視カメラに写っててアリバイあり。真犯人は他にいる。そしてチャールズの恋人のジャンが何者かに襲われて倒れているところを発見される。
ん~、警察無能!!

真犯人はチャールズの恋人、ファゴット演奏者のジャンだった。
ティムと男女の仲で痴情のもつれで殺した。

これで本当に一件落着だと思ったら、メイベルが理事長のバニーの殺人容疑で捕まってしまう。チャールズとオリバーも一緒に。

リミテッドシリーズだと思ったら続くのねー。ちなみにシーズン2は今年の6月28日から配信。

うーん、面白かったといえば面白かったけどなんか微妙だった。
素人が勝手に犯罪捜査をやるのはあるあるだけどそれをポッドキャストで配信するのは今風で良かったけど、やっぱりあまりハマらなかったかな。全部で約5時間だから最後までみたけど。

やっぱりアメリカだからマンションでも広くて羨ましい。舞台のマンションはヴィンテージマンションなのかな?殺人事件起ったから資産価値がなくなるのかな?

星:★★

ブログランキング参加してます。クリックして頂けるとありがたいです。 
にほんブログ村 映画ブログへ