映画感想のおしながき

自分用のネタバレ感想の備忘録。星は出来の良さではなく好き嫌いでの5段階。たまに映画以外のディズニーリゾートで遊んだ日記やホテル宿泊記もアップします。

トイ・ストーリー2【92分】

トイ・ストーリー2【92分】

映画情報

  • 1999年制作 時間:92分
  • 製作国:アメリ
  • 原題:Toy Story2

監督
ジョン・ラセター

あらすじ

アンディの部屋のおもちゃ-カウボーイ人形のウッディとスペースレンジャーのバズは、今日も仲間と楽しい時間を過ごしていた。ところがある日、バザーに売りに出されたペンギン人形のウィージーを助けに行ったウッディが、通 りすがりの男に盗まれてしまう。ウッディ略奪犯、それはおもちゃ屋のアルという男だった。バズたち仲間は親友の救出を計画、アルのおもちゃ屋に向かう。一方アルのマンションに連れてこられたウッディは、自分がプレミア人形であることを知る。

観ようと思ったきっかけ

ネタバレ感想

ディズニープラスで。

冒頭、バズがザーグとスペースアクションをしているところから始まる。これは、レックスがTVゲームをしている描写だった。コントローラーがどうみてもスーファミ

ウッディとバズ、出会いは最悪だったけど今じゃすっかり大親友。他のおもちゃからのウッディの人望も上げってるみたいで良し。前作最後でクリスマスプレゼントだった子犬のバスターとも仲良し。順風満帆なウッディ。しかし、アンディと遊んでたら腕が破けちゃった。せっかくアンディとキャンプに行く予定だったのに。ママさんに埃被った棚に置かれちゃうウッディ。そこで、ペンギンの人形のウィージーと再会。ママさん、ウィージーを直すの忘れてそのままその棚におきっぱ。
そんなママさんヤードセールでアンディの使わなくなったおもちゃを物色。ウィージーが連れてかれちゃった。ウィージーを助けるウッディはバスターを使ってお庭に出る。なんとかウィージーを救出したけど、ウッディはおもちゃ屋のアルに盗まれた。それを見たバズたちはウッディ救出作戦へ!
アルに盗まれ彼の部屋に入ったウッディ。そこには元気なカウガールのジェシー、馬のブルズアイ、箱に入ったままの新品同様のプロスペクターがいた。ここでウッディは自身が古いプレミアの付いた人形だと知る。自身のTV番組やグッズを見て驚き喜ぶウッディ。プロスペクターはみんなでこれから日本に行く、日本のコニシおもちゃ博物館に展示されるんだと言う。ウッディ、日本に行きたくない、アンディの元に帰る!ジェシーはもう二度と箱の中に戻りたくないので力づくでウッディを止める。

ジェシーも昔はエミリーと言う女の子のおもちゃだった。でもエミリーの成長につれおもちゃは必要されなくなり、不用品として出されてしまった過去を持つ。悲しい。
もう一つ悲しいのはウッディがいないとジェシー、ブルズアイ、プロスペクターの価値はないってこと。悲しい。

アルはウッディを修理するため専門家のおじいちゃんを派遣。ここのウッディ修理シーン好きなんだ。マッドサイエンティスト風な感じ。

一方、バズたちはアルのおもちゃ屋、トイズバーンヘ着く。そこにはたくさんのバズ・ライトイヤー。自分がおもちゃってわかってない同僚を見て昔の自分を思い出すバズ。その同僚につかまってパッケージの箱に閉じ込められたバズ。そしてザーグも追ってくる!

ザーグとバズの関係がスターウォーズのパロディなんだけど、これ子供の頃見たときスターウォーズ知らなかったからなんのこっちゃ?ってなったけど、今見るとふふって笑っちゃう。最後は和解してキャッチボールしてるの可愛い。

バズたち、ウッディと再会するもウッディはジェシーたちと日本に行くと言う。バズ、展示されるよりも子供と遊ぶのがおもちゃの役目だろとウッディに伝える。それを聞いてウッディ、やっぱりアンディの元に帰る!ジェシーたちも一緒に行こう!アンディは一緒に遊んでくれる!と言ってジェシーを説得しみんなで帰ろうとするがプロスペクターが阻止。

そんなこんなでプロスペクターが邪魔するので空港で追いかけっこ。飛行機に間に合うブルズアイの足の速さ。すごすぎ。

最後はみんなアンディが帰ってくる前に戻ってめでたしめでたし。
ジェシーもブルズアイもアンディに気に入ってもらえてよかったね。

ウッディとバズ、アンディが成長しても俺たちはずっと一緒だぜ。で、終わり。
うぅ・・・。きみたちは4で離ればなれになってしまうんだよ。

エンドクレジットのおまけのNGシーンが面白くて好き。ウッディいたずら好きだな。

星:★★★★★

ブログランキング参加してます。クリックして頂けるとありがたいです。 
にほんブログ村 映画ブログへ 

シリーズ感想記事