映画感想のおしながき

自分用のネタバレ感想の備忘録。星は出来の良さではなく好き嫌いでの5段階。たまに映画以外のディズニーリゾートで遊んだ日記やホテル宿泊記もアップします。

ザ・ボーイズ シーズン2(Amazonオリジナルドラマ)

ザ・ボーイズ シーズン2(Amazonオリジナルドラマ)

ドラマ情報

  • 2020年制作
  • 製作国:アメリ
  • 原題:The Boys season 2
  • 全8エピソード

スタッフ・キャスト

製作総指揮

セス・ローゲン
エヴァン・ゴールドバーグ
エリック・クリプキ

出演

カール・アーバン/ウィリアム・”ビリー”・ブッチャー
ジャック・クエイド/ヒューイ・キャンベル
アントニー・スター/ホームランダー
エリン・モリアーティ/アニー・ジャニュアリー(スターライト)
ドミニク・マケリゴット/クイーン・メイヴ
ジェシー・T・アッシャー/マザーズミルク
チェイス・クロフォード/ディープ
福原かれん/キミコ
トマー・カポン/フレンチー
アヤ・キャッシュ/ストームフロント

あらすじ

より激しく血みどろな展開の「ザ・ボーイズ」シーズン2。ブッチャー、ヒューイほかチームの面々はシーズン1で失ったものに動揺している。法の手から逃れるために彼らはスーパーヒーローたちに反撃する。ヒーローを抱えるヴォート社はスーパーヴィランの脅威にパニックになる。また新たなヒーロー、ストームフロントは会社に揺さぶりをかけ、不安定なホームランダーを挑発する

  • エピソード1:63分【新たな敵】シーズン2はさらにパワーアップ!頭が吹っ飛び、テロやエロやカルトや新しいキャラも。それだけじゃない。シーズン1以上に流れる血や飛び散る内臓。こんなことができるのはAmazon Prime Videoだけ。乗り遅れないで!今すぐ見なきゃ。
  • エピソード2:60分【正しい準備と計画】ボーイズはスーパーテロリストを、スターライトはヴォートが不利になる証拠をつかむ。ディープは自分の気持ちと向き合いホームランダーは自分の家族(のようなもの)を手にする。そしてヒーロースーツにポケットがない理由もついに明らかに。
  • エピソード3:59分【千人の剣士とともに丘を越えて注意:自分や愛する人コンパウンドVを投与されていたら、金銭的な補償を求める権利があるかもしれない。ヴォート社の薬は知らないうちに同意もないまま与えられていた。愛する人コンパウンドVを与えられていたと思うのならば、無料の法律相談を行っているブレマー&ブレマー法律事務所に連絡を。権利を知るべきです。
  • エピソード4:68分【この世に類を見ないもの】旅に出よう!ボーイズはミステリアスなスーパーヒーロー、リバティーを探しノースカロライナに向かう。ところで、チョコバーのチョイスによって連続殺人犯か分かるかもしれないって知ってた?警告のサインをしっかりと見て学ぼう。このエピソードが君の命を救うかも。
  • エピソード5:60分【行動の時】ヴォートスタジオは映画『セブンの夜明け』の撮影を開始しました。VCU映画12年の集大成となるこの映画。ヒーロー1人が出てくる映画が好きなら、7人出てくる映画も好きでしょう?新メンバーのストームフロントも紹介!伝説の始まりをその目で確かめて!2021年夏、劇場で。
  • エピソード6:65分【開かれた扉】セージ・グローブ・センターは精神的な病に苦しむ人たちをケアする施設です。心優しい医師たちとカウンセラーたちは患者が最良の生活を送れるようにそれぞれに合ったサービスを提供します。あなたやあなたが愛する人に手助けが必要なら、セージ・グローブ・センターに今すぐお電話を。 ©ヴォート・インターナショナル/グローバル健康サービスが誇る子会社
  • エピソード7:55分【発火】ヴィクトリア・ニューマン議員によるヴォートに対するインチキ公聴会があと3日で開催されます。スーパーヒーローを最も必要とするときに彼らを告発させてもいいのでしょうか?今こそ立ち上がる時です!愛国家の皆さん、VOUGHTPROMISE.COMに20ドルの寄付を。そしてニューマン議員とそのいかさま仲間は勝てないと思い知らせましょう。
  • エピソード8:67分【知っていること】<スーパーヴィラン警報> 国土安全保障省からのお知らせです。スーパーヴィラン警報がお住まいの地域に発令されました。身の回りに注意し、怪しげな人物、あるいは行動を見かけたら通報してください。スーパーヴィランを目撃した場合は近づいたり捕まえようとしたりせず、ただちに警察に通報してください。

観ようと思ったきっかけ

  • シーズン3のための復習

ネタバレ感想

エピソード1
ブラックノワールさん、シリアのスーパーテロリストを瞬殺するが自身も火傷してしまう。子供は無傷。
トランスルーセントの追悼式。スターライトちゃんが歌う。
ブッチャー行方不明でマデリン殺害の容疑を掛けられている。ヒューイたちはフレンチーの仲間のアジトに身を潜めている。
Aトレインは入院中。
ディープは落ちぶれて酔っ払い留置場に送られる。そこから出してくれたのはホークアイっぽいイーグル・ジ・アーチャー。フレスカ飲む?共同教会への勧誘。
ヒューイとアニー、みんなに内緒でふたりでアニーの旧友の体が再生する能力者のゲッコーを脅してコンパウンドVを入手する作戦。ゲッコーが男に自分の体を切らせているところを動画に撮りそれで脅すアニーちゃん。SM男娼。
マデリンの後釜はアシュリー。ホームランダーが99階の偉い人たちのスパイをさせるために呼び戻した。アシュリーが選んだセブン候補はデアデビルっぽい人。ホームランダーに耳をつぶされちゃった。可哀そう。

新しいセブンはSNSを巧みに使うストームフロント。選んだのは社長のエドガーさん。ホームランダー、勝手に決められてエドガーさんに直接クレーム。俺がヴォートを辞めたら株主がどう思うかな(チラッチラ 
エドガーさんホームランダーの脅しが利かない。ヴォートはヒーロー会社ではない製薬会社だ。大事なのはヒーローじゃなくコンパウンドVの調合だと言う。ホームランダー何も言いかえすことができない。

港にスーパーテロリストが登場。それをCIAのレイナーに報告。レイナー、ヴォートの内部クーデターが起きてると言ったら頭が吹っ飛んだ!!!
その次のシーンにニューマン議員が写るんだなー。最初にちゃんと伏線貼ってたんだなー。
頼みの綱のレイナーが死んじゃってどうしようと困ってたからブッチャーが帰ってきた。パパ!!!

エピソード2
ブッチャー、マロリーにスーパーテロリストの情報を聞きに行く。そこで取引。スーパーテロリストを捕まえたら無罪放免&ベッカの居場所を探してくれることに。マロリーに聞いたスーパーテロリストを密入国させてる奴の住所に行くとスーパーテロリストがいた。正体はキミコの弟だった。キミコが弟をシメて失神させ車に乗せておわり。ヒューイはブッチャーにぶん殴られる。
スターライトちゃんとストームフロントが受ける映画のインタビューのシーン皮肉めいてて良い。Aトレイン復活。スターライトちゃんを脅すが逆に脅される。

ディープくん、幻覚キノコのせいで自分のエラとおしゃべりしだす。エラを笑われるのが嫌で先に女性を辱めるのは止めろ自分を受け入れろ。

メイヴさん、元カノのエレナが入院したため仕事をほっぽって駆けつける。ふたりはなんとなくいい感じ。メイヴさんエレナと外でデートしないのはホームランダーにエレナの存在が知られたら殺される可能性が高いから。
そんなホームランダーは息子のライアンとキャッチボール。

エピソード3
クジラ回。スターライトちゃんがコンパウンドVをマスコミに流したがエドガーさんは自分は知らなかったって嘘ついてマデリンと科学者のせいにした。
ボーイズたちは船で逃げたけどディープに邪魔された。お返しにボートをクジラ(ルーシー)に突っ込ませた。ヒューイは参ってしまい戦意喪失。MMとフレンチー、ブッチャーとヒューイの仲を取り持つ良い人。特にMMはママ的な包容力。ヒューイはブッチャーのカナリア
キミコの弟、ストームフロントに殺されちゃった。ストームフロント、自分の意見をズバズバ言う明るいフェミニストだと思ったら本当の姿はレイシストだった。
ホームランダー、ライアンを屋根から落として嫌われるし、ストームフロントに自分の活躍取られちゃうし、”家族”がほしい彼にはイライラする展開。
弟を殺されたキミコはTVに写ってるストームフロントにメンチ切ってる。

エピソード4
ブッチャー、マロリーからベッカの居場所を教えてもったのでベッカに会いに行く。ブッチャー、逃げ出す計画を伝えるが、ベッカはブッチャーよりもライアンを選ぶ。
ヒューイとMMとアニーはマロリーからリバティーという70年代にいた能力者を探すように言われる。リバティー黒人を殺した目撃者に会うとリバティーはストームフロントだと言う。生きてたらおばあちゃんなのに見た目が変わらない!?
フレンチーはキミコに無理やりキスしちゃって関係悪化。
ホームランダーはストームフロントにポジション取られてイライラ。ドッペルゲンガーにマデリンに化けさせ慰めてもらう。ドッペルゲンガー調子にのってホームランダーに化けたらホームランダーに殺された。
メイヴ、ホームランダーにTV番組でレズビアンアウティングされた。可哀そう。
Aトレイン、ホームランダーにセブンをクビにすると言われる。
ブラックノワール、ブッチャーを捜してる。ちゃんと仕事してて偉い。
ディープくん、共同教会で結婚相手を探してる。

エピソード5
ブッチャー、ベッカにフラれて意気消沈。叔母さんの家に身を隠そうとするがヒューイとMMに見つかる。ブラックノワールにも見つかる。ブラックノワールに襲われるがホームランダーの息子を公表すると脅し難を逃れる。
ヒューイはブッチャーの弟レニーに似ていると叔母さんが言う。レニーはブッチャーの凶暴さを抑える役割だった。しかしレニーはもう死んでいるみようだ。
ブッチャーとヒューイは仲直りし、もう一度ベッカを取り戻そうとやる気を出した。
キミコは殺しの仕事をすることに。それが嫌なフレンチーは辞めさせようとするがキミコ拒否。フレンチーも怒って更に関係悪化。
ホームランダー、民間人を殺した映像で炎上。ニューマン議員の演説に乱入するが大衆のブーイングをくらって飛んで逃げた。ストームフロントに炎上の消化を依頼。上手くいってストームフロントを新しい”ママ”にした。
メイヴ、エレナとレズビアンカップルとして売り出そうとするヴォートにうんざり。エレナのためホームランダーを倒すことを決意。しかし味方にしようとするのがディープくんなのが心配。
そんなディープくんめでたく共同教会の人と結婚。すっかり協会の看板役。Aトレインはセブンの引退を余儀なくされる。
この回で『アベンジャーズ/エンドゲーム』の女性ヒーロー集合のパロディをしていた。

エピソード6
フレンチーとセージ・グローブ・センター回。
8年前のフレンチーから始まる。フレンチーはシェリーとジェイと一緒に銀行強盗や能力者を襲って生きていたが、運悪く捕まり刑務所へ送られそうになったところマロリーにスカウトされ仲間になることに。
フレンチーがランプライターを止められなかったのは、仲間のジェイが薬物の過剰摂取で死に掛けてたから。ジェイを助けに行っている間にランプライターは犯行に及んだ。ランプライターもまた、マロリーを襲う予定だったのにベッドにいたのが孫たちだったので故意に子供を殺したわけではなかった。
セージ・グローブ・センターはヴォートが運営する精神科病棟。表向きは。実際は大人にコンパウンドV投与は能力者になる確率が低いから確実に能力者にするための実験。ランプライターはストームフロントと共にそこで働いていた。
スターライトからセージ・グローブ・センターの情報を知ったボーイズたちはMM、フレンチー、キミコをそこへ侵入させる。が、ランプライターが誤爆して能力者のシンディを逃がしてしまう。シンディ、手のひらを握っただけで物を壊せる能力者で人もドアもグシャと出来る。彼女のせいでセンターは暴動が起きる。
そこから逃げた能力者のせいでヒューイが瀕死の重傷。ヒューイを助けるため健全な一般人を結果的に殺してしまうスターライト。後悔するかと思ったら「だたの障害の一部」と悟ってしまう。純粋なアニーはもういない。ヒューイは助かり、ヴィン・ディーゼルと同じ匂いがする。
MMたちはランプライターをマロリーに引き渡す。フレンチーはキミコに「君を助けたいと思ったのは自分の罪の罪滅ぼしだった。頼まれていないのに助けようとして悪かった。もうしない。君の好きにしろ」と謝る。キミコもフレンチーの想いがわかったようで表情が優しくなる。
メイヴがディープくんに声を掛けたのはあの飛行機墜落の件だった。海に落ちたブラックボックスを捜させるためだった。ブラックボックスはなかったけど、旅客のカメラを発見。そこにホームランダーが旅客を見捨てる姿が写っていた。それを見てしまったエレナ。ドン引きしてた。
ディープくん、Aトレインを共同教会へ誘う。Aトレイン、胡散臭いと拒否。
ストームフロントはホームランダーに自分の正体を明かす。ストームフロントはヴォート創設者のヴォートの奥さんだった。ストームフロントがコンパウンドVで能力者になった第一号。愛する夫が作ったコンパウンドVでヒーローになったホームランダーを愛してると言う。

エピソード7
ヴォートに対する公聴会の回。
冒頭、太めの男性がどんどんストームフロントに洗脳されコンビニの店主を銃で殺しちゃうシーンが良くできてるなって思った。実際、こういう風にして人を洗脳してるんだよな。
ランプライターはニューマン議員に預け公聴会で証言させることに。フレンチーとキミコはニューマン議員の護衛。
MMとマロリーはフォーゲルバウム博士のところへ行き公聴会へ証言を頼む。ヒューイはランプライターの見張り役で一緒にセブンのパロディポルノを見る。
スターライトがヴォートに捕まったことを知ったヒューイはランプライターを案内役にしてヴォートの本社に行く。ランプライター、自分の銅像の前で焼身自殺としたがもう銅像は撤去されていたけど結局焼身自殺した。ヒューイはランプライターの手を借りてスターライトとママを助け出した。
ブッチャーはガンで死にそうな父親に会いに行く。ブッチャーの凶暴な性格は暴力的なクソ親父のせいだった。
ホームランダーとストームフロントは民衆を煽り味方につけコンパウンドVの必要性を説く。ホームランダー、ストームフロントにライアンを紹介する。そしてライアンを洗脳して連れ去った。
メイヴはエレナと別れ男性と乱交。ブラックノワールからスターライトを救う。ブラックノワール、ナッツアレルギーだった。
公聴会当日、フォーゲルバウム博士が宣誓しようとしたら頭が爆発する。次々とみんなの頭が爆発して大パニック!!!

エピソード8
公聴会の惨劇をみてボーイズたちはセブンを倒そうと団結。そこにベッカが現れる。ブッチャーにライアンを探してほしいと頼む。
ブッチャー、エドガーに接触し取引を持ち掛ける。ライアンはヴォートで保護、ベッカにはライアンと二度と会えないけど彼の身の安全は保障すること。エドガーはライアンが戻る、ブッチャーはベッカが戻るでWINWIN。
ヒューイとスターライトは公聴会の証言者にメイヴを選ぶが断れる。が、Aトレインが共同教会から盗んだストームフロントの資料を彼らに渡してこれまでのことをチャラにしろと言う。
ボーイズたち、ストームフロントの資料をマスコミに流しホームランダーをライアンから離すため超音波を出す作戦。
ブチ切れたストームフロントをキミコ、スターライト、いつの間にいたメイヴでボコる。
ブッチャーはベッカとライアンを連れ逃げるがストームフロントに捕まる。ベッカを殺そうとしたストームフロントを見てライアンが力を発揮するが、コントロールが上手くいかずベッカが死んでしまう。
そこにホームランダー現る。また愛する人を失ったホームランダー。そこにまたメイヴが登場。あの飛行機動画を見せてブッチャーとライアンを逃がさないとこの動画を流すと脅す。
ホームランダーはそれを飲みすべての犯行をストームフロントに被せ、スターライトはセブン復帰。
Aトレインも共同教会から復帰と言われる。ディープくんはまた保留。
共同教会の教祖はわざとAトレインにストームフロントの資料を盗ませ彼女を潰す計画だった。それにニューマン議員も関わっていたが、教祖がエドガーを脅すと言ったら頭が爆発。爆発させた正体はニューマン議員だった。
ボーイズたちはマロリーのおかげで指名手配犯ではなくなって自由の身。MMは家族の元へ帰り、フレンチーとキミコは踊りに出かけ、ブッチャーはまたマロリーに誘われ、ヒューイはそんなニューマン議員の元で働こうとしている。
ヒューイ、もう内臓まみれになりたくないって言ったのに、内臓まみれにする人の元で働くのかわいそう。

まとめ

ボーイズもセブンもメインキャラはみんな殺されずにすんで良かった。今回死んじゃったのはCIAのレイナーとベッカ。どちらもブッチャーに深く関わったキャラだった。

ヒューイ・・・シーズン1は物語のきっかけでちゃんと主人公感が出てたけど、シーズン2はロビンの復讐心はなくなりヴォートの不正を暴くという目的で動いている。同じ目的でスターライトも動いているので所々ヒューイいなくても話進むのでは?と思ってしまった。ごめんよヒューイ。シーズン3でまた主人公感を取り戻してくれ。
ブッチャー・・・弟のレニーを失いベッカを失って愛する人がいなくなってしまった。シーズン2ではヒューイとの関係が義兄弟的な感じにシフトしていったのでシーズン3でヒューイがピンチになったら真っ先に助けに行くんだろうか。ブッチャーも能力者になるみたいだしね。
MM・・・みんなの仲裁役でボーイズのママことMM。ドールハウスが趣味だったりプリティーなMM。巨大ペニスに首を絞められたMM。死なないで良かった。
フレンチー・・・見た目はいかついけど良い奴。ランプライターのエピソードが印象的。キミコとより一層仲良くなってて嬉しい。死なないで良かった。
キミコ・・・シーズン1は獣だったけど、シーズン2は眉毛も整っててキレイだった。フレンチーといろいろあったけど終盤手話で意思疎通が出来てて良かった。キミコは首の骨折っても死なないってわかって良かった。

ホームランダー・・・人一倍人に愛されたいのになかなかうまくいかない空回り状態だったシーズン2。シーズン3では新しいママを見つけることが出来るのか?
スターライト・・・すっかりボーイズのスパイ的ポジション。罪のない一般人のパパを殺しちゃったのが後々どこかに響いてくるのか?
メイヴ・・・シーズン2でもセブンで唯一の一般常識を持ってる人で良かった。レズビアンアウティングされてもエレナと喧嘩してもなんとか堪えてる疲れた感じがやっぱり好きですね。とにかくホームランダーを葬りたい感がヒシヒシと伝わってきてるのでシーズン3はより一層ボーイズに協力的になってるのかな?
ディープくん・・・セブンに戻るため共同教会に入るが結局いいように使われただけだった。完全にコメディリリーフポジション。フレスカ飲む?
Aトレイン・・・セブンを降ろされそうになるがなんとか復帰した強運の持ち主。シーズン3では青いコスチュームがカラフルになってたね。
ブラックノワール・・・一番ヴォートに忠実なヒーロー。弱点がないかと思ったらナッツアレルギーで入院中。

アシュリー・・・復業してくれて良かった。アシュリー好きなんですよ。ヒーローに振り回せれて可哀そうな人っぽいけど、アシュリーもヒーロー(主にメイヴに対して)失礼な態度取ってるのが良い。

星:★★★★★

ブログランキング参加してます。クリックして頂けるとありがたいです。 
にほんブログ村 映画ブログへ 

各シーズン感想記事

ブログランキング参加してます。クリックして頂けるとありがたいです。 
にほんブログ村 映画ブログへ