映画感想のおしながき

自分用のネタバレ感想の備忘録。星は出来の良さではなく好き嫌いでの5段階。たまに映画以外のディズニーリゾートで遊んだ日記やホテル宿泊記もアップします。

弁護士ビリー・マクブライド シーズン3(Amazonprimeオリジナルドラマ)

弁護士ビリー・マクブライド シーズン3(Amazonprimeオリジナルドラマ)

ドラマ情報

  • 2019年制作
  • 製作国:アメリ
  • 原題:Goliath Season3
  • 全8エピソード

監督

ローレンス・トリリング

出演

ビリー・ボブ・ソーントン/ビリー
タニア・レイモンド/ブリタニー
ニナ・アリアンダ/パティ
ジュリー・ブリスター/マーヴァ
デニス・クエイド/ウェイド・ブラックウッド
エイミー・ブレネマン/ダイアナ・ブラックウッド

あらすじ

旧友の命を奪った事故の責任を追及するために、ビリー・マクブライドは干ばつに見舞われているセントラル・ヴァレーで調査を始める。そこで直面した巨大な陰謀は、裕福な農園主と妹によるカリフォルニアで最も貴重な水資源の不正操作だった。 ビリーは助手たちと真相を探っていくうちに、過去に対立した相手や自己の葛藤に悩まされ、命まで脅かされることになる。

  • エピソード1:45分【地盤沈下ビリー・マクブライドは旧友の死をきっかけにセントラル・ヴァレーに向かう。そこでは記録的な干ばつのせいで水資源が人命より貴重なものになっていた。
  • エピソード2:54分【大地からの幸せ】セントラル・ヴァレーの水問題に関するビリーの調査は、ダイアナ・ブラックウッドのアーモンドを主原料とするライフスタイル・ブランドの立ち上げの脅威となる。
  • エピソード3:58分【集団訴訟ビリーとパティが集団訴訟を始めると、ブラックウッド兄妹は邪魔になる人すべてと取引しようとする。それにはビリーも含まれていた。
  • エピソード4:38分【振り出し】事故の調査をする前、カジノを併設したホテル“ライジング・サン”のバーで酔ったビリーは、そこでブラックウッドの関係者や水の不正操作の陰謀に遭遇していた。
  • エピソード5:54分【忍びよる影】ビリーとパティは初出廷の際に、ブラックウッドによって仕掛けられたワナにはまり、集団訴訟の存続が危うくなる。
  • エピソード6:46分【ファーデランス】ビリーとパティは証言録取でブラックウッド兄妹を厳しく詰問し、兄妹の複雑な関係と郡の水供給を管理できるようになった経緯を明らかにしようとする。
  • エピソード7:55分【守秘義務ビリーは、ウェイド・ブラックウッドを証言台に立たせる。宣誓させ、州所有の水を盗む企みの詳細まで、すべて認めざるを得ないよう仕向ける。
  • エピソード8:50分【慰安】ビリーとパティがブラックウッド兄妹の悪事を暴いていくと、ウェイドは自分の罪を隠そうとし、ダイアナは誰にも邪魔をさせまいと最後の抵抗を試みる。

観ようと思ったきっかけ

アマプラで「オピオイド危機のドキュメンタリー作品あるかな?」って検索したらこのドラマのシーズン4がオピオイド危機を扱っているみたいなので見てみようとなった

ネタバレ感想

エピソード1
ビリーの旧友のボビーが自宅の畑の地盤沈下に巻き込まれて死んでしまう。地盤沈下が起きた原因は近所の農園が水を吸い上げて地盤をゆがませたから。彼らに責任を問いたいとビリーを雇ったボビーの夫のジーン。

トールグラス農園はこの辺で一番デカイ。その農園のウェイド・ブラックウッドがジーンの農園を購入したいと申し出があった。

ビリーは水道員会に到着するがそこはトールグラス農園の事務所だった。どうやら住所が一緒。ウェイドが水道員会に貸しているらしい。そしてウェイドが委員長。
ウェイドは町の大半を雇っていてアーモンドを作っているって。

ビリーの事務所にシーズン2のエピソード7で助けた中国人の娼婦が出てきた。
マリソルは新しい恋人が出来たみたい。シーズン2のキャラがちょいちょい出てくるわね。

エピソード2
ウェイドの妹のダイアナは連邦政府の土地から勝手に水を掘っている。それがバレたら連邦犯罪。
ジーンの他にも水が出なくて苦しんでいる町の人たちがいる。ウェイドの会社の人たちは水に困らないみたい。
JTもこの案件を手伝ってくれるみたい。水道員会の女性から書類を借りる。その書類はトールグラス農園が不正に水を横取りしていること。
ビリーはジーン以外にも町の人たちが困っているので集団訴訟に切り替える。

エピソード3
集団訴訟の集会開くと邪魔が入った。トールグラス農園側の弁護士だった。手引きしたのはなんとクーパーマンだった!クーパーマン元気になったのか!ビリーを負かすまで死ねないもんな!
ダイアナ、不気味だな。パティの手に触れていい母親になるって言ったり、ジーンの家に勝手に上がりこんで丸め込むんだり、ウェイドの友達のロイを殺したりしちゃう。
やっぱりこのドラマ、被告側の邪魔になる人物が死ぬね。今回はロイ。あとはJTに書類を渡した女性は行方不明。

エピソード4
38分!?急に短くなった。
今回は訴訟の話は動てなくてビリーとボビーの過去の話。どうやらボビーと付き合ってた感じ。今回のビリーは薬で記憶が吹っ飛ぶのが多いので単純に見づらい。このエピソードでも半分ぶっ飛んでた。早く、弁論無双してほしいんだけど。
ブリタニーは真面目に勉強して今は弁護士の資格を取るために頑張っている。シーズン1での警官を脅迫したことが倫理観に反するとのことで資格を取るにはビリーの証言が必要とのこと。ビリーすっぽかさないでくれよ。
パティのお腹の子はシーズン2のFBI捜査官のジェフらしい。ということはシーズン2とシーズン3って三ヶ月くらいしか開いてないってこと?

エピソード5
序盤の裁判でのビリーのラリってる様子はイラっとした。話が進まないので。後半やっと薬が盛られてたの気づいて正気に戻ったけど。ビリーしっかりしてくれ。天才弁護士なんだろ。
ウェイドとクーパーマンがつながってるのはわかってるけど、マリソルもつながってたとはね!今度はマリソルも捕まってほしいわ。そうすればデニスもすっきりするでしょう。

エピソード6
やっと法廷ドラマっぽくなってきた。
ビリーはウェイドとダイアナを対立させようとする。ダイアナもダイアナでウェイドに内緒で会社を作っていた。
マリソルとトム・ワイアットを会わせたのはダイアナだったのか。
やっぱりブリタニーの証言の時ビリー遅刻しちゃったわ。仕事のせいだったけど。

エピソード7
ウェイドが合法ではあるもの州の渇水銀行から水を大量に使っていることを証言したのにその証言は無効となった。
デニスはマリソルをナイフで刺そうとするほど精神が不安定に。ブリタニーがそばにいてくれてなんとか安心できる感じだけど危なっかしいよ。
最後の切り札はステファニーが持ってるロイの資料なのかな。
ビリー、最後洪水に巻き込まれちゃったね。

エピソード8
ダイアナが担当の女性弁護士を木と一緒にトレイラーみたいな重機で痛めてつけていたシーンってダイアナの妄想だと思ったら現実だったんだ。
その弁護士を見つけて、ウェイドがダイアナのペーパーカンパニーの存在を知っている会話の録音をつかむ。その証拠を基に和解金を勝ち取った。5億ドル。
原告住民の人はお金持ちになりハッピーエンド。
ブリタニーは弁護士資格を取れないことになってしまったのでロスから出ることに。んー、ブリタニー、今シーズンで卒業?寂しいな。
パティは生みの親を訪ねた。どうやらいい関係を築けそう?
デニスはビリーから託されたマリソルの汚職の資料をマスコミに流して、市長辞任に追い込み多分連邦警察に逮捕される感じ。ナイフじゃなく法律でマリソルを刺したデニス、正しいことをしたね。良かった。
ビリーはダイアナに撃たれたけど意識はある感じ。シーズン4があるので死にはしないでしょう。
ウェイドは心臓発作で倒れてたぶん死んだ?ダイアナはビリーを撃ったあと車で事故ってたぶん死んだ?

まとめ

シーズン2が負け戦だったので今回、高額な和解金を勝ち取ったのでスッキリ!マリソルも失脚したしね。
クーパーマンが出てくるとは思わなかったからビックリ。ミシェルはどこいった?マリア・ベロのスケジュール押さえられなかった?

今回は前半ビリーが薬のせいでラリってたのがいただけなかった。
中国人とのくだりいる?ダイアナの養子のあの不気味さいる?と言った『それいる?』といった箇所が多数に見受けられちょっとイラっとした。
エピソード6から法廷パートが出てきたのでなんとか見れましたがね。

ビリーがラリってたせいでパティがめちゃくちゃ頑張ってた。

星:★★★

ブログランキング参加してます。クリックして頂けるとありがたいです。 
にほんブログ村 映画ブログへ 

各シリーズ感想記事

ブログランキング参加してます。クリックして頂けるとありがたいです。 
にほんブログ村 映画ブログへ