映画感想のおしながき

自分用のネタバレ感想の備忘録。星は出来の良さではなく好き嫌いでの5段階。

真夏の方程式【129分】

真夏の方程式【129分】

映画情報

2013年制作 時間:129分 製作国:日本
監督
西谷弘
出演
福山雅治/湯川学
吉高由里子/岸谷美砂
北村一輝/草薙俊平
前田吟/川畑重治
風吹ジュン/川畑節子
白竜/仙波英俊
塩見三省/塚原正次
山崎光/柄崎恭平
西田尚美/三宅伸子

あらすじ

手つかずの美しい海が残る玻璃ヶ浦。その海底鉱物資源の開発計画の説明会に招かれた湯川は、旅館「緑岩荘」に滞在することに。そこで湯川は一人の少年・恭平と出会う。恭平は親の都合で、夏休みを伯母一家が経営する旅館で過ごすことになったという。翌朝、堤防下の岩場で男性の変死体が発見された。男は旅館のもう一人の宿泊客・塚原。これは事故か、殺人か・・・。思わぬ形で事件に巻き込まれていく恭平、環境保護活動にのめりこむ旅館の一人娘・成実、観光業がふるわず廃業を考える伯母夫婦。死んだ塚原はなぜこの町にやってきたのか。事件を巡る複雑な因縁が、次第に明らかになっていく。そして、湯川が気づいてしまった事件の悲しき真相とは――

観ようと思ったきっかけ

ネタバレ感想

アマゾンプライムビデオで。

容疑者Xの献身』を観たので劇場版第二弾のこちらの作品も観たくなり観賞。
初見ではないけど、犯人が誰だか覚えてなくて、杏ちゃんなのか?前田吟なのか?風吹ジュンなのか?みんなで殺したのか?と、記憶を思い出しながら見てた。

今回は少年がいいよね。子供嫌いな湯川先生が構ってあげるほどの子。
その少年が巻き込まれてしまうのよね。少年もそれに気づいて湯川先生を捜し回る終盤のシーンは泣けた。

柴咲コウから吉高由里子に変わった理由ってなんだったけ?単にスケジュールの都合?吉高のメイクがギャルっぽくて時代を感じだ。時代と言えば、まだガラゲーがメインなのね。

星:★★★★

ブログランキング参加してます。クリックして頂けるとありがたいです。 
にほんブログ村 映画ブログへ 

シリーズ映画感想記事