映画感想のおしながき

自分用のネタバレ感想の備忘録。星は出来の良さではなく好き嫌いでの5段階。たまに映画以外のディズニーリゾートで遊んだ日記やホテル宿泊記もアップします。

トイ・ストーリー3【103分】

トイ・ストーリー3【103分】

映画情報

  • 2010年制作 時間:103分
  • 製作国:アメリ
  • 原題:Toy Story3

監督
リー・アンクリッチ

あらすじ

カウボーイ人形のウッディやバズ・ライトイヤーらの持ち主アンディは大学進学が決定し、おもちゃを整理することに。だが母親の手違いなどにより、おもちゃたちは近所の保育園に寄付されてしまう。アンディに捨てられたと思いこみ傷心のおもちゃたちだったが、ウッディはただ一人アンディを信じて保育園からの脱出を試みる。

観ようと思ったきっかけ

ネタバレ感想

ディズニープラスで。

やっぱり3が一番好きですね。
みんなで力を合わせてアンディの元へ帰るって構成は1も2もそうだったけど、今回はロッツォという最強ヴィランがいるのでハラハラ度が桁違い。

ロッツォもまた見捨てられたおもちゃだけど、持ち主のデイジーがロッツォと同じぬいぐるみを抱いてたのを見て闇落ち。保育園で階級社会作っちゃう独裁者までになってしまう。

今回も新しいおもちゃがたくさん登場。わたしはケンが好きですね。あとはボニーのお部屋にトトロがいるのよね。

その反面いなくなったおもちゃもいる。ウッディの恋人のボーがいない。(が、4で再登場)3でウッディに助けられたペンギンのウィージー、スケッチもいなくなった。寂しい。

あとはなんといってもクライマックスのアンディがまたおもちゃで遊ぶシーンね。ここ、何度見ても泣ける。名シーンだね。

星:★★★★★

ブログランキング参加してます。クリックして頂けるとありがたいです。 
にほんブログ村 映画ブログへ 

シリーズ感想記事