映画感想のおしながき

自分用のネタバレ感想の備忘録。星は出来の良さではなく好き嫌いでの5段階。たまに映画以外のディズニーリゾートで遊んだ日記やホテル宿泊記もアップします。

ボクたちはみんな大人になれなかった【124分:PG12】

f:id:youmeshi:20211128212321j:plain

映画情報

  • 2021年制作 時間:124分
  • 製作国:日本
  • PG12:簡潔な性愛描写がみられるため(映倫から引用)

監督
森義仁

出演
森山未來佐藤誠
伊藤沙莉/加藤かおり
東出昌大/関口賢太
SUMIRE/スー
篠原篤/七瀬俊彦
大島優子/石田恵
萩原聖人/三好英明

あらすじ

Facebookの”知り合いかも”に出てきた昔の恋人…。 40を過ぎ夢も希望も消え失せて、漫然と生きているだけのボクの心に、輝いていた90年代の思い出がよみがえる。

観ようと思ったきっかけ

Netflixの新作だったから

ネタバレ感想

Netflixで。

主人公佐藤の人生を現在から1995年まで巻き戻しながら描く。

どんどん過去に戻る過程での佐藤の人間関係がわかっていく構成は良かった。
伊藤沙莉が出てくるまでの1時間はそんな感じで面白かったが、彼女が出てきてから共感羞恥心みたいになっちゃってダメ。笑
伊藤沙莉の役がもろにザ・サブカル女で見てて痛かったわ。

ゲイの七瀬の篠原篤さん良かった。でもそろそろ主人公に密かに恋をする友達のゲイって設定は古いと思うわ。ネットフリックス製作の作品だから余計にそう思うわ。

あと、主人公と世代が違うので当時の風俗にピンとこなかった。リメイク版サニーでも思ったけどオザケン信者って業界に多いのかね?わたしの中のオザケンってカローラⅡの歌の人って感じ。

セックスシーンの時、女子がおっぱい出したなら男子はケツ出せって持論を持っているんですが、今回はそれがなってなかったので残念でした。

星:★★★

ブログランキング参加してます。クリックして頂けるとありがたいです。 
にほんブログ村 映画ブログへ