映画感想のおしながき

自分用のネタバレ感想の備忘録。星は出来の良さではなく好き嫌いでの5段階。たまに映画以外のディズニーリゾートで遊んだ日記やホテル宿泊記もアップします。

最後の闘い【96分】

最後の闘い【96分】

映画情報

  • 2021年制作 時間:96分
  • 製作国:アメリ
  • 原題:Last shoot out

監督
マイケル・フェイファー
出演
ブルース・ダーン
キャム・ギガンデット

あらすじ

勇敢なガンマンが結婚式を目前に逃げ出した花嫁を救出するが、怒って復讐に燃えた新郎の家族の激しい怒りに直面しなければならない。

観ようと思ったきっかけ

ネタバレ感想

アマゾンプライムビデオで。

暴君一家の次男が町のキレイな女性に目を付けて無理やり嫁にした。女性、嫁になりたくないからその場から逃げる。そこへイケメンで超強いガンマンと偶然出会う。ガンマンも偶然その暴君一家に家族を殺されていたので女性を助けることに。暴君一家の手下が寝返ったり、ガンマンの友達の助けもあり一家を殺して、ガンマンと女性はくっついて終わりって話だった。
西部劇だけどみるからに低予算。血のりほぼなし。
お目当てのキャム・ギガンデットですが、暴君一家の長男で嫌な奴だった。そんで出番も少なかった。悲しい。

星:

ブログランキング参加してます。クリックして頂けるとありがたいです。 
にほんブログ村 映画ブログへ