映画感想のおしながき

自分用のネタバレ感想の備忘録。星は出来の良さではなく好き嫌いでの5段階。たまに映画以外のディズニーリゾートで遊んだ日記やホテル宿泊記もアップします。

暗数殺人【110分】

f:id:youmeshi:20211211124330j:plain

暗数殺人

映画情報

  • 2018年制作 時間:110分
  • 製作国:韓国
  • 原題:암수살인 英題:Dark Figure of Crime

監督

キム・テギュン

出演

キム・ユンソク/キム・ヒョン
チュ・ジフン/カン・テオ

あらすじ

「7人だ。俺が殺したのは全部で7人。」

キム・ヒョンミン刑事(キム・ユンソク)は、恋人を殺害し逮捕されたカン・テオ(チュ・ジフン)から突然の告白を受ける。彼は、何故自らそのような告白を始めたのか?警察内部でもテオの自白をまともに相手をする者がいない中、ヒョンミンは直感的にテオの言葉が真実であると確信。上層部の反対を押し切り捜査を進めてゆく。そしてついに、テオの証言どおり死体が発見されるのだが…。
アマゾンプライムビデオから引用】

観ようと思ったきっかけ

  • 面白そうだったから

ネタバレ感想

アマゾンプライムビデオで。

実際の事件をモデルにした作品。
ということは実際に被害にあわれた方がいるし、モデルになった刑事も捜査を続けているとのことなのでカタルシスは弱め。

だけども、執着的に捜査する姿勢はみてて面白かった。
刑事の部下役の人がエクストリーム・ジョブのチキン名人の人だった。

韓国映画の刑事役ってノット美形の人がやることが多いから好き。
美形じゃないけどみんないい顔してるんだよね。

星:★★★

ブログランキング参加してます。クリックして頂けるとありがたいです。 
にほんブログ村 映画ブログへ