映画感想のおしながき

自分用のネタバレ感想の備忘録。星は出来の良さではなく好き嫌いでの5段階。たまに映画以外のディズニーリゾートで遊んだ日記やホテル宿泊記もアップします。

ヒトラーに盗られたうさぎ【119分】

f:id:youmeshi:20211212130634j:plain

ヒトラーに盗られたうさぎ

映画情報

  • 2019年制作 時間:119分
  • 製作国:ドイツ
  • 原題:Als Hitler das rosa Kaninchen stahl 英題:When Hitler Stole Pink Rabbit

監督
カロリーヌ・リンク

出演

リーバ・クリマロフスキ/アンナ・ケンパー
オリバー・マスッチ/アルトゥア・ケンパー
カーラ・ジュリ/ドロテア・ケンパー
マリヌス・ホーマン/マックス・ケンパー
ウルスラ・ベルナー/ハインピー
ユストゥス・フォン・ドーナニー/ユリウスおじさん

あらすじ

1933年2月、ベルリン。

ヒトラーの台頭によってナチスが政権を握る直前、9歳の少女アンナは「家族でスイスに逃げる」と母から突然告げられる。ユダヤ人で新聞やラジオでヒトラーへの痛烈な批判をしていたアンナの父は、“次の選挙でヒトラーが勝ったら反対者への粛清が始まる”という忠告を受けていた。それは、それまで何不自由なく暮らしていたアンナの平和な家族の風景が一変し、この日を境に過酷な逃亡生活へと足を踏み入れていく始まりでもあった…。

観ようと思ったきっかけ

100円レンタルだったから

ネタバレ感想

アマゾンプライムビデオで。

アンナ役の女の子がクロエ・グレース・モレッツに雰囲気が似てて可愛かった。お兄ちゃん役の子も可愛かった。
ドイツに住むユダヤ人家族がスイス、パリ、イギリスへと亡命する話。
これ実話で絵本がベースなのね。知らなかった。
うっすらと戦争がちらつく話だけど、家族がバラバラにならず誰も傷つかないから安心してみれる。
そして子供たちの環境に対する適応能力が高くてすごい。

星:★★★

ブログランキング参加してます。クリックして頂けるとありがたいです。 
にほんブログ村 映画ブログへ