映画感想のおしながき

自分用のネタバレ感想の備忘録。星は出来の良さではなく好き嫌いでの5段階。たまに映画以外のディズニーリゾートで遊んだ日記やホテル宿泊記もアップします。

さよなら、退屈なレオニー【96分】

f:id:youmeshi:20211224222325j:plain

さよなら、退屈なレオニー【96分】

映画情報

  • 2018年制作 時間:96分
  • 製作国:カナダ
  • 原題:La disparition des lucioles 英題:The Fireflies Are Gone

監督
セバスチャン・ピロット

出演
カレル・トレンブレイ
ピエール=リュック・ブリラント

あらすじ

ケベックの海辺の街で暮らすレオニーは、高校卒業を1カ月後に控えながら、どこかイライラした毎日を送っていた。退屈な街を飛び出したいけど自分が何をしたいのかわからい。口うるさい母親も気に入らず、母親の再婚相手のことは大嫌い。そんなレオニーが頼りにできるのは離れて暮らす実の父親だけだった。そんなある日、レオニーは街のダイナーで年上のミュージシャン、スティーブと出会う。どこか街になじまない雰囲気をまとうスティーブに興味を持ったレオニーは、なんとなく彼にギターを習うことになり……。

観ようと思ったきっかけ

時間が短いから

ネタバレ感想

U-NEXTで。

レオニーも終始退屈そうにしてたけど観てるこっちも終始退屈しちゃったよ!

星:

ブログランキング参加してます。クリックして頂けるとありがたいです。 
にほんブログ村 映画ブログへ