映画感想のおしながき

自分用のネタバレ感想の備忘録。星は出来の良さではなく好き嫌いでの5段階。たまに映画以外のディズニーリゾートで遊んだ日記やホテル宿泊記もアップします。

25ミニッツ【77分】

f:id:youmeshi:20220314220147j:plain

25ミニッツ【77分】

映画情報

  • 2005年制作 時間:77分
  • 製作国:デンマーク
  • 原題:Ambulancen

監督
ラオリツ・モンク・ペターセン
出演
トマス・ボー・ラーセン
ポウ・ヘンリクセン
ヘレ・ファグラリズ

あらすじ

重病の母の手術資金を作るため銀行強盗に入った兄弟。逃走のために乗り込んだ救急車には、心臓病患者が乗っていて……。

観ようと思ったきっかけ

ネタバレ感想

DVDで。

かなり低予算とみた逃亡劇。
8年間刑務所にいた兄とちょっとアホな弟がガンの母親の手術費を稼ぐため銀行強盗を起こす。銃は撃たない、誰も殺さないって誓ったのに、アホな弟が拳銃をぶっ放す。当然警察出動。焦った兄弟、近くにあった救急車を盗んで逃亡。その中には新人救命士と心臓発作を起こした年配の男性がいた。
弟に頼んだ盗難車が盗難されてて救急車を乗り捨てることができない。何度振り切っても追いかけてくるパトカー。兄「そうか!救急車にはGPSが付いてるんだ!」弟「さすが兄ちゃん頭いい!!」と、GPSを捨て森に逃げる。そこで救命士と男性を置き去りに。さすがに兄のその行動にキレた弟が逆上して仲間割れ。なんやかんやで、ふたりを救急車に戻し病院へ。そこで兄が父親がバイクで死んだのは自分が運転してたからと告白。そして警官に射殺される兄。弟は助かる。救命士も無事。たぶん男性も無事。

邦題の『25ミニッツ』はその心臓発作起こした男性の残りの酸素時間。

逃亡に使うのが救急車でサイレンを鳴らすと道を空けてくれるのはちょっと面白かった。

星:★★★

ブログランキング参加してます。クリックして頂けるとありがたいです。 
にほんブログ村 映画ブログへ