映画感想のおしながき

自分用のネタバレ感想の備忘録。星は出来の良さではなく好き嫌いでの5段階。たまに映画以外のディズニーリゾートで遊んだ日記やホテル宿泊記もアップします。

ラストミッション【117分】

f:id:youmeshi:20220302211333j:plain

ラストミッション【117分】

映画情報

  • 2014年制作 時間:117分
  • 製作国:アメリ
  • 原題:3 Days to Kill

監督
マックG
出演
ケヴィン・コスナー/イーサン・レナー
アンバー・ハード/ヴィヴィアン
ヘイリー・スタインフェルド/ゾーイ
コニー・ニールセン/クリスティン

あらすじ

CIAエージェントのイーサン・レナーは任務中に病で倒れ、医師から余命3カ月を宣告される。残された時間を別れた家族と過ごそうと決め、パリを訪れたイーサンだったが、思春期の娘ゾーイとの溝は深まるばかり。そんな時、謎の女エージェントのヴィヴィが、イーサンの病気に効果のある試験薬を提供するかわりに、現役最後の仕事として凶悪なテロリスト抹殺の任務を引き受けてほしいとと持ちかける。

観ようと思ったきっかけ

ネタバレ感想

アマゾンプライムビデオで。

ヘイリー・スタインフェルド目当てで観賞。
お目当てのヘイリーちゃんはめちゃんこ可愛かったけど、なんかトンチキ映画だったな。

余命宣告されたスパイ、イーサン。病の特効薬を報酬としてCIAのヴィヴィから殺しの依頼を受ける。その間に疎遠になってた娘のゾーイとの関係を修復するため時間を作る。

スパイ業と娘との関係の二本柱で話が進んでいくんだけど、シリアスにしたいのかコメディにしたいのか、どっちつかずでちぐはぐな感じが気持ち悪かった。ヘイリーちゃんが可愛かったのが唯一の救いよ。
アンバー・ハードの存在が一番意味不明でギャグだった。王道にケヴィン・コスナーとのバディスパイアクションで良かったのでは?
あと、エッフェル塔バックにお寿司を食べるケヴィン・コスナーの姿がかっこよかった。

星:★★

ブログランキング参加してます。クリックして頂けるとありがたいです。 
にほんブログ村 映画ブログへ