映画感想のおしながき

自分用のネタバレ感想の備忘録。星は出来の良さではなく好き嫌いでの5段階。たまに映画以外のディズニーリゾートで遊んだ日記やホテル宿泊記もアップします。

15年後のラブソング【97分】

f:id:youmeshi:20211212130553j:plain

15年後のラブソング

映画情報

  • 2018年制作 時間:97分
  • 製作国:アメリ
  • 原題:Juliet, Naked

監督
ジェシー・ペレッツ

出演

ローズ・バーン/アニー・プラット
イーサン・ホーク/タッカー・クロウ
クリス・オダウド/ダンカン・トンプソン

あらすじ

それなりの仕事があり、長年一緒に暮らすパートナーがいる、周囲から見たら「安定」という言葉がふさわしい生活に、別に不満があるわけではないけれど、なんとなくモヤモヤする・・・そんな日々を送るイギリス人女性アニーのもと、一通のメールが舞い込んだ。送り主は、90年代に表舞台から姿を消した伝説のロック・シンガー、タッカー・クロウ。腐れ縁の恋人ダンカンが心酔するミュージシャンだった――。今生きている日常が嫌いなわけではないけれど、この人生を望んでいたわけじゃない。なんとなく惰性で続いてきた日常を、変えるきっかけを掴めないまま、気づいたら月日がたっていただけ……。どうにか新しい一歩を踏み出そうとする彼らが選んだ大人のハッピーエンドとは――?

観ようと思ったきっかけ

100円レンタルだったから

ネタバレ感想

アマゾンプライムビデオで。

ヨレヨレのダメ男なのに憎めないそんな役が似合うイーサン・ホーク
今回もそんな感じ。

ローズ・バーンのどこか疲れた感じも良かった。
息子役の男の子がとてもキュートだったね。
その息子ちゃんが車中でドラゴンボールが好きなんだって話してて、ドラゴンボールすげーなって思った。

星:★★★

ブログランキング参加してます。クリックして頂けるとありがたいです。 
にほんブログ村 映画ブログへ