映画感想のおしながき

自分用のネタバレ感想の備忘録。星は出来の良さではなく好き嫌いでの5段階。たまに映画以外のディズニーリゾートで遊んだ日記やホテル宿泊記もアップします。

4月の君、スピカ。【99分】

f:id:youmeshi:20220108211944j:plain

4月の君、スピカ。【99分】

映画情報

2019年制作 時間:99分 製作国:日本

監督
大谷健太郎

出演
福原遥/早乙女星
佐藤大樹/宇田川泰陽
鈴木仁/大高深月

あらすじ

高校受験に失敗し、うっかり超スパルタ進学校へ入ってしまった早乙女星は、授業にはついていけず、友だちともうまく会話できず、入学早々に落ち込む日々が続く。そんなある日、天文好きの無口な美少年・深月と、ちょっぴりチャラいが学年トップの秀才・泰陽の2人組と知り合った星は、彼らに誘われるまま天文部に入り、そこで思いがけず自分の居場所を見つける。

観ようと思ったきっかけ

ネタバレ感想

アマゾンプライムビデオで。

少女漫画あるある満載であまり新鮮味がなかった。オリジナリティがあるのは星を見るってとこだけね。みてるこっちが恥ずかしくなる演出ばかりで恥ずかしかった。もう年だな。

まいんちゃんは髪は長いほうがいいね。鈴木仁くんは向井理に似てるね。
太陽だと思ったのに泰陽って書くんだね。

星:

ブログランキング参加してます。クリックして頂けるとありがたいです。 
にほんブログ村 映画ブログへ